BMIを簡単に測定するには?

BMI値とは、世界共通で使われている肥満度の指標です。
ちなみにBMI値のBMIとは、Body Massindexの略です。

身長と体重から計算することができ、最も健康的な身体を作るために必要な体重の目安です。
数値の目安は22で、この数値が一番死亡率が低いとされています。
この数値を目標にダイエットをしたり、体重を増やす必要があるのです。
国内外でも22という数値が一番健康的な数値と認識されていて、様々な論文などでも紹介されています。
そこでBMI値の簡単な測定方法について、紹介します。

算出方法は、体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)で計算します。
体重は体重計などで測定したままで、身長はメートルの数値に直します。
17.6以下の数値ですと痩せすぎで、19.8以下だとやせ気味になります。
22が理想体重となり、24.2以上だと過体重なります。
26.4以上の数値になりますち、肥満となります。
自分で計算するほかに、様々なホームページやアプリでも簡単に計算することが出来ます。

この数値の目安を基準に、年齢別に一日に必要なカロリーの指標なども発表されています。
健康的な体重を維持するためには、数値を気にしながら食事に気を付けることが大切です。